『ヰルヤツヌ騎士国』キャラ

Twitterのタグ企画から始まった西洋風ファンタジー騎士団のお話です。珍しくイラストメイン。キャラ作成タグを終えたらメインストーリーを整備していく予定です。

ヰルヤツヌ語単語表

ヰルヤツヌ関連診断メーカー

 

 →2017/05/06 コミティア120で販売予定の「甲冑だらけのアンソロジー『Armure&Armure』」に参加させていただきました!情報は→こちら

 

チューリップ

ツイッターの#RT甲冑ズというタグから産まれたチューリップちゃん。体の紋様は歳を重ねるごとに増えていく。「甲冑」という生き物です。


ギュスターブさんとウマトリのピカソ

牛が馬に乗って牛追っかけてたら面白いんじゃね?という悪ふざけから産まれたカウボーイ()おじさん。元々国の将軍で、今は引退して田舎暮らしを謳歌している。街でステゴロ師とか言ってイキッてたチューリップチャンを〆たことがきっかけで、チューリップチャンを自分ちに居候させ牧畜の手伝いをさせる。

ウマトリは長い歴史の間に飼い慣らされた家畜で、ピカソはギュスターブさんの相棒。病気で右目を失っている。


エルフおじさんとドワーフ王子

文化背景の違いからいがみ合っているので有名なニ種族。野伏せりのような野良エルフのもっさいおじさんと、イケメンで高潔なドワーフ王子が絡んだら面白いかなあと思って描いたやつ。

エルフおじさんはボニファーツさんといって、ギュスターブさんのお友達。エルフの高慢ちきなところを嫌って森にこもって木こりをしてる。白黒の鬼たちは『桃太郎』よりゲスト出演の白鬼と黒鬼。


処刑人のノーバートさん

我が家の筋肉三兄弟💪牛男のギュスターブさん、もっさりエルフのボニファーツさん、角仮面のノーバートさん🆕!ノーバートさんは見た目に似合わず気が弱い。処刑人という名のお役所勤めの事務員さん。

ギュスターブさんは酔っぱらうと脱ぐ。みんな2メートル越えてるから壮観。


クラウシュさんとロマネシュさん

宵闇色の鱗を持つクラウシュさんはでぶでぶのじじいドラゴンで、ここ数十年くらい寝返りも打っていない。でも賢く、心優しいので、いろんな生き物たちから好かれている。森のみんなの相談役。

ロマネシュさんは珍しい形をした角と花のような美しいエリマキがが特徴的な水生花竜。クラウシュさんの住む山のふもとの、清流が流れ込む沼の底でひっそりと暮らしている。角を狙って狩人たちが襲ってくるので基本的に他の生き物が嫌い。


フロリアンさんとクリストフ王子

ドワーフ王子の方はクリストフといって、ドワーフらしからぬ小柄で髭がないのがコンプレックス。マッスルエルフのボニファーツさんとは因縁の仲。

水竜騎士のフロリアンさんは数百年にわたり山のドワーフ王国を守護してきた。山に棲むクラウシュさんとロマネシュさんとは長い付き合い。


飛脚のアシャル=アシェルさん

馬と同じ蹄を持つ駿足を活かして郵便屋として働く、美しい月毛が自慢のお姉さん。さばさばとしているが、男勝りなところを気にして嫁に行けるか不安に思っている一面も。

日本の人力車に似た特殊な荷台を仕事道具にしている。


エルフの国の魔王ヴォルフリートさん

…というのは見た目の話で、恐ろしく長寿のために甲冑部分や身体部分が壊死してこのような姿になっただけ。その百戦錬磨の智恵をエルフに請われ長く摂政として君臨しているが、自然の生き物たちともよく心を交わしエルフ達が道を違わないように助言を与えている。リスさんが大好き。

いつも子供達がおべべをくれるのでクローゼットはいっぱい。最早お地蔵さんレベルだが昔は戦場でブイブイ言わせた身の丈トロール以上の剛剣士だった。

 

NOW LOADING...

筆者にやくそう→拍手