うちの子の関係性

更新日:2017/11/22


#ふぁぼされた数だけ自分のキャラの設定や取り入れた趣味を語る 


#鬼の子 これは完全に十二国記から着想してまして…わかる人は分かる元ネタ…恥 きっかけは高校の頃に見た夢で、完全にその話の筋を丸パクリしまして。そこに白寿と尚耀ありきで周りのキャラを作っていって、辻褄合わせで設定を盛っていったらトンデモナイ壮大なお話になっちゃったというソレです


#東京魔窟伝 これは実は最古参のオリジナルで、初出は中学の頃。最初は完全にファンタジーしてたし、名前はイツキ→ジュリオ、カミナリ→ラティス、瀧→アトラ、ほむら→シェリファ、竜司→エネラという本名だったし。でも今また元の名前に戻そうか思案中…ラティスが柵って意味じゃなければな…()


#ジン・ジーニアス 私の中で勝手にNL扱いしてる数少ないキャラがジンとサッちゃん。あくまでも科学者と、彼の作った人造人間兼助手だし、絶対に男女の関係になることはないんだけど、世界が滅亡するとなってもテンアゲなジンにハイハイって言いながら着いてくサッちゃんが用意に想像つくというか文字数


#桃太郎 これも中学からの古参組。元々乙女ゲー的なノリでキャラを作ってたのでキャラデザがチャラい…筋肉を取り入れて中和された感はあるけど昔は私の中のやおいが暴れてた()おとぎ話派生で浦島太郎とかぐや姫もあって、🍑ちゃんはかぐやと結婚するし、その子供達のお話もあった(設定絵は消えた泣


#観葉荘の住人たち #アケパイ 今では主要産業と化してる観葉荘、アイコンにもしてるガジュは裏設定で明美のパイセンと両思い。ガジュが告ったんだけどおぼこいアケパイに聞こえなかったふりされてなんかそのままなあなあに。周りはおぼこい二人を見てるのが楽しくてしょうがない()


#鬼の子 恋バナ需要ある?ちなみに尚耀は若い頃に汪葉にガチ告白したことあります。身分違い、年の差、汪葉がまだ死んだ家族を思ってた、尚耀は人間だけど汪葉は仙人だから、とかまあいろいろな理由で振られたけど。尚耀は幼いときに母を亡くしててそれと思春期のソレが混同したんだと思います多分()


#東京魔窟伝 恋バナつながりでいくと、ほむらとカミナリはもともとゴールインする予定でした。炎の精霊と雷の精霊。それがいつの間にか立ち消えになったのは私の技量がないせい…ウッ 代わりにほむらは親に裏切られたイツキの母代わり姉代わりをすることになって、母性の象徴に。目付き怖いけど。


#東京魔窟伝 そもそも主人公は竜司じゃなかった事実。レイアースと十二国記混ぜたみたいな世界観で、現代に生きる四人の女の子は実は異世界の王族でそれを異世界から召還するキャラクターがイツキと竜司、そんで残りの四人は二人が使役する精霊だったという。後半だけが残った感じですね


#鬼の子 恋バナというか男女関係でいくと幼馴染トリオの尚耀・迅濤・宗翰は非童貞…ご時世的にもお家柄的のお陰で女性に不自由しない奴。一番遊んでるのは迅濤で、娼妓と楽しく後腐れなく。尚耀はあんまり妓楼遊びは好きじゃなく、経験人数も二三人。宗翰は一途で堅物で、故郷の幼馴染と結婚しました。 


#鬼の子 尚耀と白寿は年も七つくらい離れてるし、本編が完結した時点でまだただの主従…どっちかっていうと家族のような感じ。白寿にとって尚耀は親代わり、逆もしかりで愛し恋しとはまた違う。先に意識するのは尚耀かなぁ、後日談的に白寿のハレの姿を見て、はっと思うくらいがいい()



#このタグを見た人は自分の創作で一番推してる関係性の解説をする 


#鬼の子 尚耀と白寿も捨てがたいけどあまり語っていない方の韋燦と淕千を…!

韋燦は国の公女なんだけど齢十五にして暴君であった両親もろとも一族郎等逆臣たちを皆殺しにして国府の前に野晒しにするトンデモお嬢で、


これを助けるのが同じく十五才の淕千少年。彼は最終的に白寿の生き別れの弟・清洲だってことが判明するわけだけど…ちょっとお勉強が苦手な白寿と違って淕千は頭がよくて。十歳くらいの時に才気煥発な子がいるって話題になって、韋燦公主の小間使いというか遊び相手に抜擢されるわけです。


当時からクーデターを企ててたおませ()な公主は、淕千のことを歯牙にもかけてませんでした。でもたまたま将棋を指してみたら経験もない淕千がとんでもなく強かったもんだから、これはと思って軍師としての教育を密かに行い、主命とあらば命をも睹せと命じました。利用してやろうくらいの気持ちで。


でも淕千は傾いた国を憂える公主の姿を間近で見ていて、同い年で悪官うずまく政の世界に身を投じる公主に、異性としてというより人として惚れ込むんですね。それで心よりの忠誠を誓うと。そうして少年少女の仮面の裏で密かに暗躍する内に、信頼からほのかな恋心へと移ろっていくわけです。


でもまあ国の情勢を云々するのに個人的な感情は不要と、二人して生真面目に気持ちを隠して過ごすもんだから、結ばれるのは最後の最後。大きな国敵を打ち倒した後に、国民に背中を押されてようやく結婚することに。


ちなみにプロポーズは韋燦からで、言葉は「今後は夏湧邑を治めやれ」(※夏湧邑は国主の伴侶が治める土地)。返す言葉は「畏まりまして。」だから、ほんとこの二人はおぼこいというかくそ真面目というかかわいいというか()

そんな #鬼の子 よろしくね!